So-net無料ブログ作成

楽天市場

名義預金 [ライフスタイル]

相続の話をもう一つ。

親が子供のためにと思って子供の名前で預金を積み立ててる、という場合はよくありますね。
これ、「名義預金」と言います。

この名義預金、いざ親が亡くなったときに親の遺産となる可能性があります。というかその可能性が高いです。
となると相続税の対象になります。


このとき問題になるのは、親から子への贈与が成立しているか、という点。

税務署は贈与を否認してきます。通常は。

贈与を認めさせる要件は以下のとおり。全部満たすことが望ましいです。
1.預貯金通帳やはんこ、キャッシュカードは子が管理していること
2.お金の移動がわかるように、親の口座からこの口座へ振り込んでいること
3、贈与契約書を交わしていること

どれかひとつでも欠けていると、贈与が否認される可能性が高いです。


実はこの話、現役の税理士さんから聞いた話。まず間違いないと思います。

今のうちに対策しておきましょう。
税理士に相談するのがいちばんです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。